読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブライスを買って売れば確実に儲かります:ドール投資で金持ちになる方法

ブライスのコレクターがヤフオクで、ブライスをどう売るか伝授します。

ブライスのシャルロット・デ・フルールをヤフオクで売りました

2014年3月14日に発売された

シャルロット・デ・フルールさんは

ピンクのボンバーヘアーが特徴の

ブライスです。

 

f:id:benibon0917love:20161010204900j:plain

 

販売価格は13800円+税でした。

私はジュニームーンのオンラインショップではなくトイザラスかタカラトミーのHPで予約したように記憶しています。

 

トイザらスで買った方が公式で買うよりも若干安いのと予約ができるので公式での発売日にパソコンやスマホに張り付いている必要がなので、最近の購入はもっぱらトイザラスのオンラインストアですね。

 

配達もだいたい発売日当日に届くのが

気に入っています。

 

シャルロット・デ・フルールの話に戻りますが私はドール初心者なので彼女のアウトフィットは、とてもキュートで白肌もいいのですが、

ピンクのふわふわ髪は私の手に余ると思って手放すことにしました。

 

f:id:benibon0917love:20161010204929j:plain

 

シャルロット・デ・フルールのオーナーさんのブログなどを見ると彼女の髪の量があまりに多すぎて場所をとり過ぎるということが書いてあったんですよね。

 

ブライスのディスプレイの場所はスペースが限られているので幅をとる彼女は、私よりも可愛がってくれるオーナーさんの所に行く方が幸せだと思いました。

 

f:id:benibon0917love:20161010210139j:plain

 

ピンク髪の子はシャルロット・デ・フルール以外にもネオブライスではペニープレシャスやスノーフレークソナタ、

マイメロちゃんもいるし、ミディブライスでは、ピクシーピースフルもいるのでさびしくはありません。

 

それに私はどちらかというと、茶髪や黒髪のブライスの方が好きなような気がします。

 

私はシャルロット・デ・フルールは未開封でミントのままディスプレイしていました。

 

2階にあるドール部屋は1年中シャッターも開けない開かずの間になっています。

電気もほぼ点けないので暗所になっています。

 

ブライスを買って家に届きたとき

開封したくなるブライスと

そのまま未開封で箱入り娘のまま

キープされるドールがいます。

 

最近のドールでは開封したのは

シェリーバベットさんですね。

 

彼女は触ってみたい!!という衝動に

駆られてしまいました。

 

シェリーバベットさんの紹介はまた

別の時にさせていただきたいと思います。

 

今回シャルロット・デ・フルールは

ヤフーオークションに出品しました。

 

久しぶりの出品だったので

ちゃんと出来るかな~って

心配だったんですが

今は取引連絡も簡単にできるように

なったので、ずいぶん便利になったのですね。

 

今流行りのフリマアプリのメルカリも

利用してみたかったのですが

ヤフオクの方が金額が上がっていくので

やっぱりヤフオクの方がいいですよね。

 

落札金額は内緒ですが、落札結果に

大満足です。本体価格よりも

大分いいお値段で売れました。

 

実は今月もまた新しいブライスの

ヴァーシティー・ディーンさんも

来週にお迎えするの楽しみです。

 

彼女は開封してみたい気分なんですよね~

でもCWC限定ネオブライス

「デヴィデラクール」は見送ってしまいました。

抽選なのではずれたかもしれませんしね。

 

しかし!!ハスブロ限定ネオブライスの

「ステラ・セレンディビタス」は

抽選に参戦しようと思っています。

最終の写真が楽しみですね。

 

シャルロット・デ・フルールとは

お別れしてしまいましたが

また新しい出会いがあるところが

いいのがブライスなんですよね。