読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブライスを買って売れば確実に儲かります:ドール投資で金持ちになる方法

ブライスのコレクターがヤフオクで、ブライスをどう売るか伝授します。

UNEEDA DOLL を日曜日のフリマで買いました

その他のドールたち

古そうなドールがフリマで売られていたので2体とも購入してみました。

 f:id:benibon0917love:20170228093317j:image

Baby Pee Wee Dollについて調べてみました

 

アメリカのNYのUNEEDA(ユニーダ)という会社のドールです。

1966年という刻印がありますが、創業なのか、この人形が作られた年なのかはもう少し調べないと分かりません。

 

f:id:benibon0917love:20170228093341j:image

製造は香港でされています。

Baby Pee Weeという名前で意味は”とても小さなもの”です。

 

私は1体500円で購入したのですが、ヤフオクをみたらデッドストックで1体2,000円で出品されていました。

 

ひとりめはライトブラウンの赤ちゃんです。

f:id:benibon0917love:20170228093328j:image

ミルクボトルが付属品だったので、オープンマウスになっています。

フェイスの部分は少し柔らかいビニールですが、体は固めのプラスティックになっています。

 

最初から裸んぼうでした。リカちゃんの双子の赤ちゃんの服でも買ってあげたいです。

フェイスの方が少し顔の色が変色してしまっているので、パステルでお化粧してあげれば、もう少し可愛くなるかもしれませんね。

お尻に穴があいているので、おしっこもできるようになっているみたいです。

 

もうひとりは、ほぼ白髪にちかいプラチナブロンドです。  

f:id:benibon0917love:20170228093400j:image

こちらのドールはさらに顔色が悪くなっています。

髪の毛もボサボサなので帽子を脱がせることができません。

一応両方のドールともウィッグ用のオイルミスを使ってブラッシングはしてみました。

 

この子だけはパンツをはいています。ドレスは元オーナーさんが作ってくれたのかもしれませんね。とても似合っています。

 

姉妹ドールのチビッコ チーチャン

このユニーダのドールと姉妹品なのがタカラから発売されたチビッコ チーちゃんです。

1969年から1970年にかけて製造され、リカちゃんに並んで人気商品でした。

 

なんとな~く記憶に残っていますが、なんせ子供の頃は人形よりも仮面ライダーの方が好きだったので欲しかったとは

思いませんでした。

 

チーちゃんは、今では4000~5000円以上で取り引きされる高級ドールになりましたよ。

 

チーちゃんにはチビッコメイトやチーちゃんメイトといったお友達もたくさん発売されました。

 

お友達のトンちゃんが可愛いな~

いつかご縁があればいいな~と思います。

 

これからフリマのシーズンなので

リカちゃんや他のドールも探してみたいと思っています。

 

追記

メイクパステルでお化粧したら

二人とも顔色が良くなって、かわいくなりましたよ。

 

f:id:benibon0917love:20170302083439j:image

 

ぶきっちょな私にしては大成功でした。

f:id:benibon0917love:20170302083505j:image